So-net無料ブログ作成
検索選択
アマガエル ブログトップ

2013-11-11 [アマガエル]

両生類ネタ。
























1.jpg
アマガエルちゃんズです。

ケース全景
このケースには3匹おります。









まずは茶色ちゃん(♂)。
お兄ちゃん捕獲第1号。体長は3.5cmくらい
名前の由来はよく茶色になるから。最近は茶色一択のよう。

2.jpg
ちゃいろ:鳴いたろか?


雨が降りそうな時、降っている時

ケッケッケッケッケッ

と短く鳴きます。

お気に入りの場所は蓋のコーナーとポトスのポットの中。
その場所のせいでなかなか写真もごはんもうまくいかない子。
本気を出せば狩り上手。
争いを好まず常に一匹の平和主義者。

この子は本当にお利口さん過ぎて書くことがないw











お次はぱつ子ちゃん(たぶん♀)
お兄ちゃん捕獲第2号。体長は3.5cmくらい
名前の由来はお腹がぱつぱつになるまで食べるから。

3.jpg
ぱつこ:ごはん!ごはん!ごはん!!


一番カラーがカエルっぽい。
綺麗な洋ナシ体型なのでたぶん女の子
そして何でも食べる食い意地の張ったお嬢様。いまもぱっつんぱっつん。

エサ取りはダントツでどんくさ~な感じなのに気が強い。
よくしんきちゃんに餌を横取りされる。怒ると相手に噛みつきます。
歯がないので痛くはなさそう。むしろかわいい。


しかし好き嫌いがないのはいいけど給餌用の箸を見ると餌だと思うのやめて欲しい。
水浴び用のお皿をもう一つ置いていたとき、中に麦飯石を入れてありました。
ミネラル補給用にと思って。
でも上がるときに体に石が付いちゃうんですよ。
そしてケース内にぱらぱら散らかる。。
お皿に戻そうと石を箸でつまんだら餌だと勘違いして食べちゃいました。

2日後くらいに自力で吐き出したけど、こっちは気が気じゃなかった。
その後麦飯石入りのお皿は撤去して大きな石を置くようになりました。












しんきちゃん(たぶん♀)
お兄ちゃん捕獲第3号。体長は4cmくらい
名前の由来は当初は新参者だったから。

4.jpg
しんき:隅っこが好きよ。赤虫は嫌いよ。


一番好き嫌いが激しい。
狩り上手、気が強い。
ぱつこちゃんとは犬猿の仲?ライバル?的な存在。
よくぱつこちゃんの餌を横取りしてぱつこちゃんにぱくつかれている。
時々ぱつこちゃんにやり返されてぱくつく時もある。

カラーの状態によっては顔が怖い。
お口がギザギザに見えるのは元からです。
個人的にはスターウォーズの悪キャラに出てそうに見える。

成長めまぐるしくよく脱皮してます。
最初は一番小さかったのに今は一番大きい。
















こちらは小さいケース。

おチビちゃん(性別不明)
弟ちゃん捕獲第1号。体長は2cmくらい
名前の由来はとりあえず一番小さいから。

5.jpg
おちび:


一番フレンドリー。
滅多に脱走しません。
すぐに割り箸給餌に慣れてお座りで待ってる超いい子。


早く大きくなって3匹に合流できるといいね~

アマガエルはごはんの取り合い以外では喧嘩しないので飼いやすいです。












最初はビバリウム(生体の生息環境を再現した飼育施設のこと)路線で
苔やら土やら入れてたんですがカビとの戦いが大変ですぐ挫折。
土を捨てる時(庭で自家調達したものw)、エサ用に入れてた
エンマコオロギが7mmくらいが2cmくらいになっててびっくりしたw

今は画像のようにシンプルに落ち着きました。
あぁ~でも分解サイクルケースの中で完結させたい。

お掃除のたびにカエルを捕まえないといけないし
あのむにゅむにゅはちょっと苦手で^^;
トカゲなら平気なんだけどなぁ~




ご飯は庭先で捕まえたワラジムシ、ハエ、マダラスズ
あとはネットで買ったヨーロッパイエコオロギをあげてます。


マダラスズとヨーロッパイエコオロギは繁殖させながらあげてるので安定供給できますが
一番好きなのはハエなんですよね~
最近なかなか見当たらない。

コオロギばかりだりだとカルシウム不足になるらしいです。
最初はおやつとしてカルシウム添加した赤虫をあげていたんですが
しんきちゃんが嫌がってべーするのでやめました。

代わりにコオロギたちにカルシウム摂取させたり
ワラジムシをあげているので今のところ問題なさそう。

大きい3匹はちょいメタボ気味らしく、ごはん直後はケースの壁に飛びついても
ゆっくりずりーっと滑り落ちていく姿が間抜け。


nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット
アマガエル ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。